日産モコの評価・口コミまとめ!手軽で女性向けの軽トールワゴン

日産モコの評価・口コミまとめ!手軽で女性向けの軽トールワゴン
スポンサードリンク

日産 モコの中古車を買うか悩んでいる方に向けて、今回の記事ではキューブの口コミ・評価を様々な観点からご紹介しています。

「実燃費や乗り心地は直接乗ってみなければ分からない…」と思いがちですが、今はモコに乗っている人の口コミや評価を見ることによって、クルマの特徴や買う前に知りたい情報を網羅することができます。

今回の記事を参考に、日産 モコの中古車に関する情報を網羅していきましょう。

記事後半ではモコを安く買う方法や、今の愛車を高額で売るための方法についても解説しています。モコの情報とともに、中古車を安く買う情報も参考にしてくださいね。

スタッフくん

いらっしゃいませ!どのようなクルマをお探しですか?

お父さん

日産のモコを買おうと思ってるんだけど…実際のところ性能はいいのかな?

スタッフくん

モコはデザインや安全性が特にオススメです!詳しくご紹介しましょう♪

日産 モコの特徴

日産 モコの特徴

引用:http://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/

日産モコは、2016年まで販売されていた軽トールワゴンです。スズキMRワゴンのOEMでもあります。過去15年間で3回モデルチェンジがなされており、少しずつ進化しながらも長年愛されて続けている車種になります。

丸みを帯びたデザインとかわいさのあるカラーリングが展開されており、モコ以前の軽自動車へのイメージを一新しました。

また、車内の広さや快適性、加えて小回りの効く車体と、様々なライフスタイルに合わせた使い方ができる点も特徴です。

日産モコの歴史・経歴

日産モコはこれまで3回のモデルチェンジが行われています。共通している部分と大幅に変化した部分、両方がすぐわかりやすいように画像を掲載しています。歴代のモコに興味のある方はぜひ参考にしてください。

初代モコ(2002年〜2006年)

OEM供給を受けつつも独自のデザインが施されている点が最大の特徴でした。リアシートの利便性や実用性がとても高く、おしゃれなデザインながら実用性も高い軽自動車として好評を博しました。

2代目モコ(2006年〜2011年)

2代目モコは、女性や子どもを意識したかわいいデザインに刷新されるとともに、さらに使い勝手のよい装備が加わりました。助手席に後席前倒し機構を採用したシートを搭載し、後席の子どもとのコミュニケーションができるような設計など、細かな工夫が施されています。

3代目モコ(2011年〜2016年)

そして、2011年2月より、現在中古車市場でも出回っている3代目モコが発売されました。

時代に合わせたデザインの変更とともに、ファミリー層や女性向けに設計されている点が魅力です。歴代を並べてみると、コンセプトが一貫してキレイにまとめ上げられたように感じますね。

では実際に、日産モコのグレードごとの違いや価格、燃費についてみていきましょう。

日産 モコ 基本スペック 新車価格・中古車価格・燃費

日産 モコ 基本スペック 新車価格・中古車価格・燃費

引用:http://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/

日産 モコの基本スペック情報である「新車価格」「中古車平均価格」「平均燃費」は下記の通りです。オプションにより、新車販売価格は異なります。

新車販売価格 107.9〜165.8万円
中古車平均価格 75.6万円
平均燃費 20.4〜30.0km/L

日産 モコ グレードごとの違い・価格・燃費

モコのグレード別の新車価格・燃費を見ていきます。グレードにより中古車の価格帯も変化しますので、燃費性能を含めてしっかり検討しましょう。

グレード 燃費 新車価格
S 30.0km/l 1,193,400円
X 30.0km/l 1,296,000円
S FOUR 28.4km/ll 1,314,360円
X FOUR 27.2km/l 1,416,960円

日産 モコの口コミ・評価

では、日産 モコの口コミ・評価を様々な観点から見ていきましょう。「インテリア」「実燃費」などの項目ごとにご紹介していますので、気になるポイントから、適時参考にしてください。

インテリア

インテリア

引用:http://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/

収納スペースが多くて助かっています。ドリンクホルダーがエアコンの吹き出し口?に付いているため、夏場でも飲み物が冷やせて嬉しいです。不満があるとすれば、シフトレバーでエアコンのスイッチが見えないので、運転中操作しづらいです。

引用:価格.com レビュー

インテリアに関しては、収納スペースの使いやすさが挙げられています。デザインだけではなく、細かな利便性が嬉しいですね。

一方、上記レビューではエアコンのスイッチが操作しづらいというレビューや、収納スペースが使いづらいといった評価もありました。ただし、機能の感じ方には慣れや個人の主観が多く入るためレビューを参考にする際には注意が必要です。

エクステリア(デザイン)・カラー

エクステリア(デザイン)・カラー

引用:http://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/

出目金のような愛嬌のあるスタイル。ただし、かっこいいという感じではありません。男性が乗るにはちょっと抵抗があります。エアロスタイルでなんとか、というところでしょうか。

引用:価格.com レビュー

「かっこいい」感じはなく、純粋に愛嬌のあるスタイルとしての評価が高いモコ。

男性がメインで乗るには少し抵抗がある…とのレビューがありますが、こちらも「可愛い系」のクルマが欲しい男性の方も当然いますので、個人の好み次第といえるでしょう。

実燃費

これも素直に「良い」と言えます。以前乗っていたキューブキュービックはエコ運転を心掛けても14Km/Lでしたが、モコなら何も気にせず運転して18Km/L前後は走ってくれます。エアコンをかけても燃費性能は殆ど変わらないです。高速バンバンだと20Km/Lは余裕です。新しいタイプだと更に燃費性能が向上しているらしいですね。

引用:価格.com レビュー

モコはカタログ燃費で30.0km/Lですが、実燃費はレビューですと18km/L〜20km/Lとなっています。路面状況により実燃費は変化しますが、おおむね軽自動車としては通常レベルの燃費性能でしょう。

モコに限らず、実燃費は街乗りでカタログ燃費の6割、高速走行で8割になります。

乗り心地(車内の快適さ)

これは素直に「良い」と言えます。足回りのバランスが良くてボディ剛性も悪く無いし、それにシートが意外とバカに出来ません。しっかりと身体を支えてくれる感じがしますね。残念なのは遮音性が低い事かな?

引用:価格.com レビュー

シートが固いので長時間の運転は疲れます。

引用:価格.com レビュー

足回りやボディ剛性は悪くないため、普段使いで不足を感じる場面はないでしょう。長距離走行ではさすがに疲れるとのレビューもありますので、軽トールワゴン全般にいえることですが長距離には向きません。

走行性能

トールワゴンなので風にあおられることが結構あり、安定性は高くありません。特に高速では怖い時があります。

引用:価格.com レビュー

高速でも余裕を持って走れます。自分は往復1000キロのドライブをよくするのですが、ストレスなく走れます。ただ、カーブはあまり得意ではないですね。風が強いとふらふらします。

引用:価格.com レビュー

軽トールワゴンは車高があるために風のあおりを受けやすく、車体が安定しないといった特徴があります。そのため、ハンドリングに不安を感じる方も多いといえます。

モコの場合も例に漏れず、パワーに問題はありませんが風が強いとその煽りを受けてしまいます。高速をよく利用する方にはあまりおすすめできません。一方、街乗りメインやセカンドカーとして使用する場合には問題はないでしょう。

日産モコをライバル車と比較!優れているところは?

ここではライバル車である「デイズ」「ワゴンR」との価格・燃費などの比較情報をまとめています。

価格:最安は「ワゴンR」

ベースグレードで新車価格を比較すると、最も新車価格が安いのは「ワゴンR」になります。また、ワゴンRは中古車として出回っている車両数も多いため、安い車を探そうとしたときに見つかりやすい車種といえそうです。

実燃費:最も低燃費なのは「デイズ」

実燃費は乗り方や速度、路面状況など様々な要因で変化しますので個人差がありますが、燃費性能で最も評価が高く、実燃費が良いと言われているのは「デイズ」になります。

総評

ワゴンRは価格重視派の方、デイズは実燃費第一の方とそれぞれ最も重視している点によって選択肢が大きく分かれます。

ワゴンRと比べ、デイズとモコはともに安全性能や走行性能に優れています。ただし、モコだけが圧倒的に優れている点はなく、ワゴンRとデイズの「間」に位置する性能として評価できます。

インテリア・エクステリアに関する評価は多数ありますが、デザインの良し悪しは個人の観点で決めて構わないでしょう。「どんなデザインのクルマが好きか?」で判断すべきです。

日産 モコはどんな人におすすめ?

日産モコの魅力はほかのライバル車にはない圧倒的な「可愛さ」にあります。ライバル車比較で見たように、モコだけが圧倒的に優れている性能はありませんが、日常生活で使う以上は「飽きない」「自分の好きな色」で決めることも大切ですよね。

また、お子様が同乗する機会が多い方には嬉しい装備や剛性がありますし、高速走行はあまり向かないものの普段街乗りをする上では十分な性能です。

モコは手軽さ・実用性の面でおすすめできます。

「ほかのクルマをもっと見て検討したい!」という方は、ぜひ下記のおすすめ記事を参考にしてください。

おすすめ記事:【中古車を安く買う】軽自動車オススメ人気ランキングTOP30

おすすめ記事:【中古車を安く買う】おすすめ人気中古ハッチバックランキングTOP30

下記では、実際に日産モコの中古車を買う際におすすめの方法をご紹介しています。「ネットでクルマを買う」ことに抵抗がある方も、一度ぜひ目を通してみてください。

「手間なく中古車を探す方法」はぜひ知っておきましょう!

日産 モコを安く買う方法は?

車を安く買う最もいい方法は?

クルマを買う方法にはいくつかの方法があります。

(1)中古車販売店で購入する

近隣の中古車販売店で中古車を購入することが可能です。下記の中古車ディーラーよりも、比較的安価で中古車を探すことができますが、店舗ごとの在庫のために、選択肢は限られます。

(2)中古車ディーラーで購入する

「下取りで引き取った車」を販売する中古車ディーラーを活用する方法もあります。こちらは整備やサポートが充実している場合が多く、値段よりも質やサポートを重視する方にオススメです。店舗ごとの在庫に限定されますが、検討している車がある場合は、近隣のディーラーに目を通すことも重要ですね。

(3)オークション・個人間売買で購入する

オークション価格や、業者のマージンを差し引かれていない安い金額で中古車を買う方法もあります。こちらは、購入に当たっての法的な手続きや、修復歴や車両の状態といった購入に関する重要なポイントやトラブルへの対処法などを熟知している方であればよいのですが、初心者の方にはオススメできません。

しかし、知り合いにアドバイスをしっかりしてくれるような知人・友人がいる場合は、信頼してお任せしてみるのも一つの方法です。複数の購入手段があるのであれば、できるだけ多くの選択肢を持っておくことも、中古車選びには大切なことであるといえます。

(4)ネットで非公開車両を検索する

ネット上で中古車を検索し購入することは、クルマを安く買うために最も良い方法です。

ネット上で非公開車両(一般には中古車として販売されていない在庫)から車選びをすることで、目当てのクルマをすぐに探すことができます。

ネットでの中古車購入で心配なのは、サポートや保証といった「信頼性」と、「質」そして「価格」の3つではないでしょうか。しかし、ほかの方法と比べてネットでクルマを探すことは決して信頼性・質・価格で劣ることはありません。

なぜなら、広範囲の地域から目当ての価格帯・状態のクルマを探すことが可能だからです。また、大手が運営しているサイトのため、サポートや保証といった観点でも信頼できます。

「自分自身の目で確認しながら買いたい!」という方もいらっしゃると思いますが、近所の販売店に車探しをしても目当てのクルマを予算内で見つけることは想像以上に大変です。

同じ状況なら、多くの選択肢から選べるネットでの中古車選びを検討するほうがお得です。

モコを安く買う際におすすめのサービス

非公開車両から欲しい車をカンタンに検索できる「ズバット車販売」

ズバット車販売紹介画像

出典:ズバット車販売

メーカー、予算等の条件を指定し名前とTEL、メールアドレスを入力するだけで大量の在庫から中古車を検索できるサービス。ひとつひとつの店舗で探す手間をかけることなく、登録するだけで希望の車の情報を受け取ることができるため、お得に中古車を探し購入したい方におすすめのサービスです。

ズバット車販売申込みフォームの使い方

出典:ズバット車販売

上記のフォームに必要項目を入力するだけでカンタンに中古車を検索することができます。まずは、非公開車両に目当てのクルマがあるか、情報をゲットしてみましょう。

今のクルマはどうする?高く売る方法とは

車を売る最もいい方法は?

クルマの購入と同時に、「今の愛車を売りたい」と検討している方も多いでしょう。クルマを売る方法にも様々な方法がありますが、最もいい方法は「ネットでの買取」であるといえます。

ディーラーによる下取りは査定時のポイントや流通経路の少なさによって、買取価格が大幅に下がってしまう場合があります。

また、「個人売買」では高く売ることができる場合も多いのですが、売るためのノウハウや法的な手続きが必要でありおすすめできる方法ではありませんし、トラブル等のリスクも大きいのです。

ネットで買取をすることには抵抗があるかと思います。しかし、すぐに注文したり予約を取ったりする必要はありません。

「買取相場をすぐに知ることができる」ことこそ、ネットでクルマを買取することの最大のメリットです。

全国の買取店の買取相場をすぐに知り、最も高く売れる店舗で愛車を売るためには、「ネットでの買取相場の検索→買取・査定」が最も効率的です。

売却できる店舗は多ければ多いほど良いのですが、実際に自分の足で多くの店舗を練り歩き相場を確かめるのは、時間の制約や労力の点で大変難しいといえます。

「高く売りたい!」と考えている方は、下記でご紹介している中古車買取サービスをおすすめします。

今の愛車を高く売りたいなら…おすすめの中古車買取サービス

買取相場を無料で検索できる「Goo買取」

Goo買取紹介画像

引用:Goo買取

愛車を高く売る最も良い方法は、はじめに「買取相場」を知りその価格をもとに売却するお店を検索すること。次の車に買い換える前に、できるだけ高く今の車を売れるようにしておきたいですよね。Goo買取であればWeb上のみで買取相場を検索できるため、効率的かつ幅広く愛車の買取査定を進めることができます。

また、車種ごとにクルマを売るときのコツをご紹介しています。「売る際に注意したいポイントを知りたい!」「できるだけ高く売れるようにしたい!」という方は下記記事もぜひ参考にしてください。

おすすめ記事:【相場や時期は?】「ハッチバック」買取・査定で高く売る5つのコツ

まとめ|日産 モコを購入しよう

日産 モコの特徴

引用:http://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/

スタッフくん

お客様、日産モコの性能にご満足いただけましたか?

お父さん

うん、嫁の買い物や子どもの送り迎えにも便利そうだね!

スタッフくん

ありがとうございます♪

中古車ご購入の際はコチラより探してみてくださいね!

また、ランキングも掲載していますのでぜひご覧ください♪

おすすめ記事:【中古車を安く買う】おすすめ人気中古ハッチバックランキングTOP30

お父さん

この店では買えないのか…笑

今回は、日産 モコの口コミ・評価を様々な観点からご紹介してきました。

モコはかわいいデザインと使い勝手のよい性能で今も人気の車種です。中古車市場でも、質が高く価格の安い中古車が数多く見つけることができます。

今回の記事を参考にして頂き、カーライフをよりよいものにしていってくださいね!

参考:日産 モコ 公式Web

スポンサードリンク