車の買取相場表を調べる方法!査定額を業者に頼らず計算するには?

車の買取相場表を調べる方法!査定額を業者に頼らず計算するには?
スポンサードリンク

愛車を売りたいと考えた時、真っ先に気になることは「自分の車はどのくらいで売ることができるのか?」ということではないでしょうか。次の車の買い替え予算的にも、できるだけ早く知りたいですよね。

結論から述べると、愛車の買取価格を正確に知ることは難しいのが現実。しかし、実際の価格を知ることができなくても、「ある程度の価格」を先に調べたいと思う人も多いはずです。

そこで今回は、車の買取相場表を調べる方法や、できるだけ正確な買取相場を知る方法を解説していきます。実際に査定に出す前に、愛車の買取価格を調べたい人はぜひ今回の記事内容を参考にしてください。

スタッフくん

いらっしゃいませ!

お客様、どのようなご用件でしょうか??

お父さん

うん、実は今の車をできるだけ高く売りたいと思ってるんだけど…

実際の査定なしで買取価格相場って分かるものなのかな…?

スタッフくん

完ぺきに調べることは難しいです…。

しかし、相場表を調べる方法や、自分で買取価格を計算する方法はありますよ!

お父さん

そうなのか…!

じゃあ、車の買取相場を調べる方法を教えてよ!

車の買取相場表を個人情報なしで調べる方法

車の買取相場表を個人情報なしで調べる方法
スタッフくん

個人情報の入力なしで概算買取額を調べる方法は下記の通りです!

1 下取り参考価格情報 – TOYOTA

トヨタ参考価格情報

出典:http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

下取り参考価格情報 – TOYOTAの特徴・ポイント

  1. ディーラーの下取り参考価格相場表を調べることができる公式サイト
  2. トヨタ車だけでなく他メーカーの車種も調べることができる
  3. 個人情報なしで利用可能
  4. 登録データは少なめ

ディーラー下取り参考価格が利用できるトヨタ公式Webサイト。

データから分かる下取り価格はかなり低くなっており、「最低限でもこのくらいで売れる」くらいのレベルですが、今の愛車が相場でどの程度なのかを知るために活用できるサイトです。

2 下取り参考価格シミュレーション – 日産

下取り参考価格シミュレーション

出典:http://tradein.nissan.co.jp/

下取り参考価格シミュレーション – 日産の特徴・ポイント

  1. トヨタ公式と同様、下取り参考価格をシミュレーションしてくれる日産公式シミュレータ
  2. 年式が比較的新しく、国産車のみのデータを取り扱っている
  3. 下取り相場価格は低めに設定されている

トヨタ公式の参考価格情報と同様に、日産車以外のメーカー車(国産)の下取り参考価格を調べることができます。トヨタWebサイトで検索結果が出なかったときなどに活用してみましょう。個人情報の入力は必要ありません。

車の買取相場を業者を通して調べる方法

車の買取相場を業者を通して調べる方法
スタッフくん

個人情報を入力し、業者経由で概算買取額を調べる方法もあります!

実際に売ることを検討しているなら、実際に業者に依頼して調べることが大切ですよ!

 

買取相場を業者を使って調べるには、実際に概算買取額の査定結果を教えてもらうしか方法がありません。

また、業者が査定時に重視するポイントもまちまちなので、近所の買取店2店舗以上に査定を申し込むことも大切です。手間を少なくしつつ比較することができ、おすすめです。

 

ユーカーパックで概算価格を調べる ※個人情報が必要です!

ユーカーパックの特徴・ポイント

  1. 特定の車種・年式・グレードごとに概算の買取価格が分かる
  2. 近隣の買取店にオンライン査定依頼ができる
  3. 店舗への査定依頼のため、個人情報が必要。
  4. 気軽にはできないが、他のサイトよりも詳しい価格を知れる

「ユーカーパック」は、あなたの住所の近くから、あなたの車を高く買い取れる販路を持つ買取業者を探してくれる買取査定サービスです。

上2つの参考価格サイトとは異なり、実際にオンライン上で査定依頼を送る必要がありますが、より生の概算価格を知ることができます。

また、概算査定額が良ければ手間をかけずに高く売ることもできます。

「本気で売りたい!」と考えている人は、コチラを利用するのがおすすめです。

ただし、査定依頼をしても買取を強制されるわけではなく、あくまで「無料査定」なので安心してくださいね。

 

正確な買取相場を自分で計算する方法はあるの?

正確な買取相場を調べる方法はあるの?
スタッフくん

自分で買取価格の相場を計算する方法もあります。

あくまでも、今の市場に出回っている車から買取額を計算するだけなので、「絶対にこの価格で売れる!」という保証はありません。

しかし、査定依頼はなるべくしたくない…と感じる人は、ご自身で計算してみることをおすすめします!

1 同じ車種・年式・グレード・走行距離の車を検索する

まず最初に、ご自身の愛車と同じ条件の車を検索します。

グーネットなどのサイトで条件検索をします

次に、詳細条件を抜けもれなく指定し検索します。

条件検索を細かく指定しておこなう

最後に、検索結果の車両の「本体価格」をメモします。

本体価格が計算式のもとになります

ここでは、条件に合致したレクサスLS460の本体価格が425万円になっています。

2 ディーラーの仕入れ値をかけて計算する

中古車販売をおこなうディーラーの履歴率は「15%〜20%」と言われています。

先ほど調べた車両価格に85%をかければ、中古車市場のオークションで出回っている相場価格に近い価格を計算することができます。

■計算式(例)

425万円 × 85% = 3612500円(約361万円)

つまり、上記の例のレクサスLS460のオークション価格は361万円という結果です。

3 オークション相場価格の90%をかけて計算する

最後に、オークション相場価格の90%が買取価格の上限価格と考えると…

■買取査定額の計算方法(例)

361万円 × 90% = 324.9 万円(約325万円)

つまり、上記条件でのレクサスLS460の買取査定概算価格は「325万円」になるということが分かります。


上記でご紹介した計算方法は、正確に思えてズレている場合もあります。売る地域や時々のニーズによって、買取額には大きな変化があるからです。

しかし、大体の予算額がつかめるので、少しでも買い替え予算を増やしたいと考えている方は、一度計算してみましょう。

車を買取に出すときに必ず知るべき注意点|買取に必要なもの

車を買取の出すときに必ず知るべき注意点|買取の流れ・方法
スタッフくん

次は、実際に車を売るときに必要な準備や、適切なタイミングをご説明します!

実は、いろいろ準備することや考えることがあるんですよ。

お父さん

なるほど、「査定に出して終了!」というわけにはいかないんだな〜。

 

1 売却に必要な書類を準備する

車の売却に必要な書類は結構多いもの。いざ買取となったときに手間がかからないよう準備することで、買取にかかる手間をできる限り少なくすることができます。

売却に必要な書類一覧

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書(軽自動車:軽自動車納税証明書)
  • 実印
  • 振込口座情報
  • リサイクル券
  • 譲渡証明書(店舗で作成)
  • 委任状(店舗で作成)
  • 自動車検査証記入申請書(軽自動車のみ・店舗で作成する)

その他、スペアキーや取扱説明書、整備手帳、純正パーツなどがあると買取がスムーズに進みます。

2 車が高く売れる時期とタイミングを知る

中古車の在庫を販売業者が確保する時期はおおかた決まっています。

一般に高く売れる時期は6月〜9月、12月〜3月といわゆる「決算前」の時期です。

査定から実際に売るまで時間がかかる場合もありますので、査定の依頼は余裕を持って早く行っておきましょう。

業者に相談すれば、販売先の状況や事情をもとに、できる限り高く売れる時期やタイミングを見計らってくれる場合もあります。


買取の際に最も時間を使うのは、「車選び」ですが、こちらはクルマごとの特徴や利便性、性能をもとに決めればOK。

それよりも、必要書類や売るタイミングについて知っておき、適切な売り方ができるよう、上記のポイントを知っておきましょう。

車の買取時の注意点に関しては、下記記事でも詳しく解説しています。車を買取査定に出すことにまだまだ抵抗感がある…という人も多いと思いますので、そんな方はぜひ参考にしてください。

おすすめ記事:車を売るときの方法・注意点まとめ!失敗しない買取知識を解説

また、下記記事では、買取査定時によくあるトラブルをQ&A形式で解説しています。

おすすめ記事:【Q&A】車を売るときのよくあるトラブル事例と対処法まとめ

車の買取におすすめの業者サービスは?|知っておきたい買取方法

車の買取におすすめの業者サービスは?
スタッフくん

車を売る方法には…

  1. 「一括査定サイト」で複数の業者に査定を依頼し買取額を比べる方法
  2. 買取強化店を検索して買取してもらう方法

の2通りがあるんです!

お父さん

買取強化店を探すほうが、手間がかからなくて済むんだね。

車を買取に出す方法には、一括査定サイトを利用する方法と、買取強化店を検索する方法の2通りがあります。まずは、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

1 「一括査定サイト」のメリット・デメリット

一括査定サイトのメリット

  • ディーラーの下取りよりも高い相場で売れる
  • 査定額に納得いかない場合はキャンセルできる
  • 複数の買取業者に一気に査定を依頼できる

一括査定サイトのデメリット

  • 高値で取引してくれる買取業者が近隣にない場合がある
  • 複数の業者に依頼すると電話が何度もかかってくる
  • 乗り換えまでに時間がかかる

 

2 高価買取店検索サイトのメリット・デメリット

高価買取店検索サイトのメリット

  • 買取相場価格を教えてくれる
  • 地域の業者がすぐに見つかる
  • 依頼フォームの入力がカンタンかつ充実している
  • 電話は依頼した店からのみ来るため手間いらず
  • 下取りより数万〜数十万高く売れる

高価買取店検索サイトのデメリット

  • 一括査定に慣れていると査定依頼の出し方が独特に感じる
  • 一括査定ではないので複数業者に一気に査定依頼はできない

一括査定サイトは時間をかけて買取額を慎重に知る方法としてはとても便利ですが、一括査定サイトに登録している買取業者のひとつひとつから連絡の電話が来るため、手間がかかってしまいます。

高価買取店での買取査定を依頼すれば、自分の選んだ業者とだけ遣り取りをすることができますので、「高く売りたいけど、あまり時間はかけたくない」という人におすすめできます。

一括査定ではなく高価買取店で車を売りたい方は、下記をぜひ参考にしてください。

 

高価買取店をカンタンに探せる「ユーカーパック」

高価買取店をカンタンに探せる「ユーカーパック」

出典:https://ucarpac.com/

「ユーカーパック」の特徴

ユーカーパックは、1度の申し込みで最大2000社が公開入札してくれる中古車買取サービスです。

あなたの愛車を下取りよりも圧倒的に高く査定してくれる高価買取店を地域ごとに見つけることができます。申し込みは電話ではなく、たった1分程度の入力で完了です。

また、最初の申し込み入力後に概算の査定額がわかるため、「どのくらいで売れるんだろう?」と疑問を抱いている方も簡単に利用できます。

「ユーカーパック」を通してすべてのやり取りが完結するだけではなく、査定自体も近所のガソリンスタンドや住所でおこなえるため、時間がない人にもおすすめ。

査定は無料です。(後から断ることも可能)また、一括査定のように複数の業者から電話がかかってくることもありません。気軽に査定依頼をしてみましょう。

 

査定申込みまでの流れ

  1. 「メーカー/車種」「年式」「走行距離」「名前」「郵便番号」「電話番号」を記入
  2. 入力後、概算価格をチェック
  3. 後日、ユーカーパックから1度だけ連絡が来るため査定日時などを相談する
  4. 査定を自宅や近所のガソリンスタンドでおこない査定額が決定
  5. 決定した査定額を元にユーカーパックの登録業者が買取価格を提示
  6. 価格に納得がいく業者で買取手続きを行う

 

 

おわりに|納得できる価格で愛車を買取しましょう

おわりに|納得できる価格で愛車を買取しましょう
スタッフくん

買取額の計算方法や概算買取価格の調べ方を知っておくだけで、次の車の買い替えがとても楽になりますよ!

お父さん

そうだね…!

まずは、自分で色々調べてみようかな!

今回は、車の買取相場表を調べる方法や、できるだけ正確な買取相場を知る方法を解説してきました。

実際に買取査定に出す前に、なるべく手間をかけずに愛車の買取額を調べたい場合には、今回ご紹介した内容をもとに概算買取価格を調べてみましょう。

また、中古車買取時には同時に「車の買い替え」の準備もしておきましょう。

下記記事では、中古車を買い替える際の方法や注意点について解説しています。

おすすめ記事:中古車を買うときの方法・注意点まとめ!失敗しないクルマ選びを解説

おすすめ記事:【Q&A】中古車を買うときのよくあるトラブル事例と対処法まとめ!

スポンサードリンク