中古車に要注意!BMW Z4の購入前におさえておきたい注意点

中古車に要注意!BMW Z4の中古車購入前におさえておきたい注意点
スポンサードリンク

BMW Z4の中古車購入を検討している方の中には「中古車をできるだけ安く買いたいが、その方法はよく分からない」という方も多いと思います。

また、買うことは決めているものの、買った後に後悔しないか心配なことが多く、購入を踏みとどまっている方もいるでしょう。

そこで今回は、BMW Z4を購入する前の注意点や購入するときのポイントを解説し、これから購入を検討している方に向けて役立つ情報や注意点を掲載していきます。

これからZ4の購入を考えている方はぜひ最後まで御覧ください。

中古車の買い方を今すぐ知りたい方は下記記事も合わせて参考にしてください。

おすすめ記事:中古車を買うときの方法・注意点まとめ!失敗しないクルマ選びを解説

中古車を買うときの方法・注意点まとめ!失敗しないクルマ選びを解説

2017.12.28

 

BMW Z4の購入前に知っておくべきメンテナンスの注意点

BMW Z4の購入前に知っておくべきメンテナンスの注意点

引用:http://www.bmw.co.jp/

 

ここでは、BMW Z4購入前に知りたい故障・修理の注意点や、維持費用に関する情報を掲載しています。Z4に限らず、BMWを含めた輸入車には国産車とは異なる注意点があります。

 

1 BMWディーラー or 専門修理業者がいるかをチェック

中古車のBMW車を購入した場合、購入後のトラブルに備えて、故障を修理・点検してくれる専門業者が近場にいるかどうかをあらかじめチェックしておきましょう。

BMW車は国産車とは異なり特殊な仕様が多く、専門の修理業者でなければ対応できない故障事例も多いため、整備工場やカー用品店では修理を依頼することができない場合があります。

 

2 維持費用は最低でも年間50万円

維持費用は、ガソリン代や駐車場代のほか、購入金額のうち最初に支払う「頭金」をいくら払ったかによっても変わってきます。

ただ、どれほど切り詰めても最低限かかる費用をおおよそ計算することは可能でです。確実にかかるのは「」保険料」「税金」「ガソリン代」になります。

税金は重量税・取得税などが年ごとにかかりますが、定期的にかかり続けるのは保険料とガソリン代になります。

保険料は20万円ほどが最低限かかります。年間のガソリン代は20万円以上にはなると思いますので、おおよそ年間50万円になるのです。

 

3 故障を見込んで保証に加入しておくこと

Z4を維持するための最低限の費用はおおよそ50万円になります。

さらに、BMW Z4に数年間乗り続けるなら必ず一度や二度故障に遭遇します。

買ったばかりで故障することはほぼありませんが、車のトラブルはいつ起きるかわからないため、修理保証には確実に入っておきましょう。

後から解説するように、5万km以上の走行距離になった辺りから、Z4では故障が増える点に注意が必要です。

つまり、「修理保証」をそもそも受けられない販売店や個人売買でZ4を購入するのは、基本的にやめておくべきであるといえます。

一度の故障はミラーの故障やウィンドウの故障レベルなら数万円で済むものの、エンジンやミッションの不具合の場合は数十万円がかかる可能性があります。

参考記事:【リコール情報あり】BMW Z4のよくある故障と修理費用を解説!

【リコール情報あり】BMW Z4のよくある故障と修理費用を解説!

2018.05.09

ここまで、BMW Z4を購入したあとに注意すべきポイントをご紹介してきました。

Z4は他の車種と比べて特別修理費用が高いわけではありませんが、外車であるため部品代が高額です。

そのため、修理費用はどうしても高額になってしまいます。

よって、Z4を安く買おうとする場合には「安すぎる車両」を購入するとほとんどの場合損をすることになります。

平均価格より30万円安い車両を買ったとして、一度エンジン故障などが発生してしまえば、プラスマイナスゼロになるどころか更に数十万円損をしてしまうことがあります。

では、故障しにくく安く買えるZ4を探すにはどうすればよいのでしょうか?

次では、Z4を中古車で安く買う方法と注意点を解説していきます。

 

BMW Z4の中古車で安く買うときの注意点

BMW Z4の中古車で安く買うときの注意点

引用:https://ucar.carview.yahoo.co.jp/model/bmw/z4/

 

中古車のBMW Z4を検討中の方が中古車選びでおさえておくべき注意点を解説しています。

実際に中古車を探し選ぶ際に下記の点に注意しておくことで、初めて中古車を買う方でも失敗しない車選びができるでしょう。ぜひ参考にしてください。

 

1 経年劣化による修理・故障に注意して中古車を選ぶ

BMW Z4の中古車で最も大きなダメージとも言えるのが、「エアコン・コンプレッサーの焼付き」です。

エアコンの圧縮機であるコンプレッサーが故障してしまうと、それだけで10万円以上の修理費用がかかります。また付帯部品と工賃を含めると、さらに倍の20万円がかかる計算になります。

コンプレッサー以外にも、セルモーターやミッション、電装品など各種のパーツが経年劣化により故障した際の修理費用が大変高額です。

そのため、ただ単に中古車価格が比較的安いものを選ぶだけではなく、中古車修理保証の有無・保証の適用範囲などをあらかじめ業者に聞いておくことがベターでしょう。

経年劣化は止められないものですので、それを計算に入れて状態のいい車を探す必要があります。

 

2 選ぶ車両は「走行距離5万km以内」「5年落ち以内」

BMW Z4の中古車を検討している方の悩みとして、「どの程度の走行距離までだったら買いなのか?」というものがあります。

BMW Z4に限らずBMW車全般そうなのですが、走行距離は多くても7万km以下の車両を選ぶべきです。

10万kmを超えた辺りから、各種消耗品(ブレーキパッドやタイヤ、ベルト)などが経年劣化し、故障が多くなるほか、電気系統が故障しパワーウィンドウが動かないなどの不具合が発生します。

もし、7万km以上の走行距離の車両を買う場合でも、認定中古車を選ぶ、保証内容が充実しているものを選ぶなど、「車両価格の安さ」だけで選ぶことがないようにするべきです。

 

3 個人売買やオークション車両は避ける

個人売買やオークションを通した中古車の購入は、自らメンテナンスを行える、トラブルに対処できる車に詳しい方の場合、コストパフォーマンスに優れた購入方法でしょう。

しかし、たとえば安い中古車を購入するために遠方の販売店から購入するなどしてしまうと、購入後の保証がなくほぼ「売り逃げ」の状態になってしまうことが多いです。

また、オークションなども大手業者なら信頼できますが、小規模のものだと見えない部分の故障が著しい場合があり、安心できません。

 

4 非公開車両から中古車を探すこと

BMW Z4はここまで見てきたように、中古車を買ううえでチェックしなければならないポイントがいくつもあります。

そのため、オークションや個人売買などの方法で選ぶと、後から高額な修理費用がかかってしまう可能性が高いです。

通勤や趣味で長く使い続けたいのに、購入後すぐに高額修理になってしまったら、予算を抑えて中古車を買う意味がなくなってしまいます。

BMW Z4を購入する際には、保証内容がしっかりしており状態が良い車を探すことが最も大切です。

下記の非公開車両検索を利用すれば「修復歴なし」「最長10年保証」「返品可」で中古車を探すことができるため、注意点を読んだけど自分で選ぶ自信がない方におすすめできます。

ズバット車販売紹介画像

出典:ズバット車販売

ガリバーが運営するズバット車販売を利用すれば、予算と車名を選択するだけで一般には出回っていない中古車を検索できます。

探して車体価格を教えてもらうまでは無料で、電話番号やメールアドレスを入力するだけで車両を検索してくれるため、自分で中古車販売店を周り探す必要はありません。

 

5 乗り換えの場合、今の愛車の高額査定を狙う

Z4はなかなか値段が下がらないために、車両価格を安く抑えるのは限界があります。

買い替えでZ4を検討している方は、今の愛車をできるだけ高く売ることで、実質的に安くコペンを買うことに繋げることができるでしょう。

車を高く売るには、実際に買取店に足を運ぶ方法と、ネットで買取査定依頼を行う方法があります。

ネットで買取査定を依頼すれば、高価買取店舗をすぐに探すことができるので、買取店に通う手間も省けますし、下取りよりも数万〜数十万高い金額で愛車を売ることができます。

買取業者を探すのであれば、下記の「ユーカーパック」がおすすめです。

高価買取店をカンタンに探せる「ユーカーパック」

出典:https://ucarpac.com/

「ユーカーパック」の特徴

ユーカーパックは、1度の申し込みで最大2000社が公開入札してくれる中古車買取サービスです。

あなたの愛車を下取りよりも圧倒的に高く査定してくれる高価買取店を地域ごとに見つけることができます。申し込みは電話ではなく、たった1分程度の入力で完了です。

また、最初の申し込み入力後に概算の査定額がわかるため、「どのくらいで売れるんだろう?」と疑問を抱いている方も簡単に利用できます。

「ユーカーパック」を通してすべてのやり取りが完結するだけではなく、査定自体も近所のガソリンスタンドや住所でおこなえるため、時間がない人にもおすすめ。

査定は無料です。(後から断ることも可能)また、一括査定のように複数の業者から電話がかかってくることもありません。気軽に査定依頼をしてみましょう。

 

買取査定の流れ

  1. 「メーカー/車種」「年式」「走行距離」「名前」「郵便番号」「電話番号」を記入
  2. 入力後、概算価格をチェック
  3. 後日、ユーカーパックから1度だけ連絡が来るため査定日時などを相談する
  4. 査定を自宅や近所のガソリンスタンドでおこない査定額が決定
  5. 決定した査定額を元にユーカーパックの登録業者が買取価格を提示
  6. 価格に納得がいく業者で買取手続きを行う

 

ズバット車販売でZ4の中古車を探すメリット

ズバット車販売でジムニーの中古車を探すメリット

出典:ズバット車販売

 

ズバット車販売で中古車を探そうか考えている方に向けて、ここではズバット車販売の特徴や利用すべき人、評判や口コミを解説しています。

 

ズバット車販売の特徴は?

中古車ディーラーで中古車を探すより時間や手間がかからない

ズバット車販売は、公式ページで探している車名と条件を入力するだけで非公開車両の中から車を見つけることができるサービスです。

本来、Z4ような状態の良い車両を見つけるのがむずかしい車を探す場合、中古車ディーラーを練り歩き、遠方まで条件に合った車を探さなければいけないですよね。

しかしズバット車販売なら、車探しのプロがあなたの条件に合わせて検索してくれるため、時間と手間を減らすことができます。

車に詳しくない方や、Z4の車両状態のチェックに自信がない方は特に、ご自分で何店舗ものディーラーを探すより効率的にZ4を探すことができるでしょう。

 

中古車ディーラーで購入するより中古車価格が安い

中古車を購入するときに最も気になるのは「車両価格」です。

Z4は高年式車ほど価格は安くなるものの、中身の状態をチェックするのは実車確認でもむずかしいです。

また、故障の危険性も古い車であればあるほど高くなるため、保証範囲が狭い、トラブルがあったときに対応してくれないなどのリスクがあります。

Z4は、初心者の方が買うと損しやすい車です。

ズバット車販売で中古車を探せば、ネット経由で全国の在庫から条件に合った車を検索するため、人件費が低く抑えられているとともに、保証内容も最大で10年保証がつきます。

「Z4を安く買いたいけど故障が心配」という方にとって、手間をかけて店舗を探し回るよりも、大手の業者からネット経由で検索したほうが効率的ですし、信頼性があります。

 

珍しい車両の検索ができる

Z4のうち、旧型モデルに絞って探したい方は多いと思います。

また、エンジン、ミッションなどの経年劣化が少ない低走行車を探したい方も多いでしょう。

そういった高年式かつ状態の良い車両は、一般の中古車カタログやオークションなどで見つけるのはかなりむずかしいのが現実です。

特に、Z4を通勤・通学や趣味で使いたい方のうち、あまり車に詳しくない方にとっては、探すだけでも一苦労です。

ズバット車販売では、登録後に車選びの担当者が条件を聞いてくれるため、在庫や台数が少ない車でも全国の在庫から検索し提案してくれます。

そのため、走行距離や年式に厳しい条件をつけてZ4を探したい方は、一度登録しておき車を検索してもらうのが良いでしょう。

自分で探すのに比べ、かなり早く目当ての車を見つけることができます。

 

ズバット車販売の利用がおすすめな人

故障しにくい安全な車両を検索したい人

Z4のうち、特に旧型モデルや年式が10年以上、走行距離が10万キロ以上などの車両を購入する場合、どうしても故障してしまう危険性を考えておく必要があります。

しかし、ズバット車販売は保証内容が充実していますから、万が一故障が起きても無償修理することが可能です。

「故障したら生活や仕事が困る!」という方は、失敗しない買い物をするためにズバット車販売の利用をおすすめします。

 

車に詳しくないためどんな車を選べばよいのかわからない人

Z4の中古車の注意点をざっくりと確認した方の中には「中古車を買うことってこんなに大変なのか」と感じた人も多いはずです。

特にZ4は、気軽に買えない車です。初心者の方や車の知識があまりない人にとっては、少しハードルの高い買い物に感じるかもしれません。

ただし、Z4を中古車を選ぶのは、別にあなた一人だけでやらなくてもよいのです。

ズバット車販売なら、大手車販売業者のガリバーの担当スタッフがあなたの代わりに車を全国から探してくれます。

詳しくないせいで不良品を掴まされてしまった…ということも実際にあるので、失敗しない買い物のためにもズバット車販売を通して中古車を探すことをおすすめします。

 

車の使い方がはっきりしていて、希望通りの車を見つけたい人

たとえば…

  • 「Z4を土日だけ使いたい」
  • 「街乗りメインで使う」
  • 「通勤でZ4に乗りたい」

など、車選びの条件が決まっている方は、ズバット車販売を使うことで効率的に車を探すことができます。

しかし、店頭に並んでいる中古車を一台ずつ見て、走行距離や価格などを総合的に見たうえで購入を決めたい方は、自らディーラーに行って車を検討したほうが良いでしょう。

ただし、Z4はそもそも良質な車両が少なく、モデルや年式も多岐にわたるため、すでに条件が決まっている人が店舗を実際に見て回ると、目立ての車を見つけるまでにかなりの時間がかかります。

ズバット車販売は、希望条件を入れるだけで全国規模の在庫から1分入力で探すことができるサービスです。

こだわり条件や使い方が決まっている人は、検索だけでも利用する価値があります。

 

ズバット車販売の口コミ・評判は?

全国から中古車を探してくれるため希望の車が見つかりやすい

先程も解説した通り、ズバット車販売はウェブページから必要事項を入力するだけで希望条件の中古車を全国から検索することができます。

近くのディーラーやカタログで希望通りの中古車が見つからない方が、ズバット車販売を通して車を効率的に探すことができたなどの事例も多いです。

「全然Z4が見つからないから買うのを諦める」といった結果にならないよう、検索だけでもぜひしておくことをおすすめします。

もちろん、利用は無料です。

 

「最長10年保証」が付いているため万が一のトラブルも安心できる

ズバット車販売を通して中古車を探し、納車契約を結ぶと有償保証をつけることができます。

具体的には、「最長10年保証」をつけることが可能です。

Z4の中古車購入で後悔する事例の中には、下記のような失敗がとても多いため、保証は必ずつけておくことをおすすめします。

  • エンジンの不調やミッション交換など高額修理を実費で負担することになった。
  • 最初は問題なく乗れたが、買って数ヶ月で異常が頻発するようになった。
  • 相場より数十万安く変えたが、結局維持費・メンテナンス費用で割高になった。

故障事例がほとんどない車種ならいざしらず、Z4を購入する方は保証を無視して通ることはできないでしょう。

買った直後に高額修理になっても対処できるようにしておきましょう。

また、購入後「返品OK」なのもズバット車販売の特徴です。

国産車は100日以内、輸入車は30日以内の期間にのみ、返品サービス使用料を支払うことで返品することができます。

 

中古車販売大手のGulliver(ガリバー)が運営している

中古車購入で心配なのが、保証内容が不利な条件になっていたり、修理保証の範囲に当てはまるかどうかでトラブルになるなどの店舗との問題です。

また、「修復歴を隠している」「検査がまともに行われていない」など、初心者の方の目を欺く販売方法を取っている悪徳業者に悪い状態の車を掴まされてしまう可能性があります。

ズバット車販売は、大手中古車販売業者「ガリバー」が運営するサービスなので、粗悪な車両を紹介されてしまう心配がありません。

「大手だと価格が高いのでは…?」と考えてしまうかもしれませんが、極力コストを減らして納車までの手続きを進めてくれるため、最低限のコストで価格に見合った中古車を見つけることができます。

 

担当者がついて希望をヒアリングしてくれる

ズバット車販売は条件などを入力したあとに、電話確認があります。その後、車探しの担当スタッフがつき、細かく欲しい車の条件を聞いてくれます。

価格帯や予算、走行距離、型式や年式などをヒアリングしてくれるため、車選びに自信がない方も安心して利用できます。

見つけてもらう事自体は無料なので、価格相場がよくわからない方も検索を試してみるべきでしょう。

 

ズバット車販売の登録後の流れ

  1. 欲しい車の情報を入力(1分程度で完了)
  2. ガリバーから電話が来るので、詳しく欲しい車や予算を伝える
  3. 担当者から希望にあった中古車を紹介してもらう
  4. 納得したら契約し、近隣のガリバーへ受け取りに行く

 

【参考情報】BMW Z4の特徴とは?

【参考情報】BMW Z4の特徴とは?

引用:https://ja.wikipedia.org/

BMWの企業コンセプト「駆け抜ける歓び」を最大限体感できるオープンカーといわれているのがBMW Z4です。

ボンネットが長いロングノーズのオープンカーで、スポーツクーペ特有の快適なドライビングが特徴とされています。

2ドア・2人乗りのオープンカーなため、実用性はそれほど高くないとも言われていますが、普段のドライブでは大いに楽しめる「遊べる車」というところでしょう。

しかし、BMWのコンセプトである「駆け抜ける歓び」を流線型のスタイルが最大限体現している車種であるといえます。

とにかく走りを楽しみたい方や、セカンドカーとして楽しみたい方にとってはおすすめのモデルです。

 

【参考情報】BMW Z4の基本情報|ユーザーレビュー・中古車価格・燃費

動画引用元:BMW新型Z4/BMW NEW Z4 – LOVECARS!TV!

新車販売価格 485〜850万円
中古車平均価格 286万円
平均燃費 10.0〜13.4km/L

 

まとめ|BMW Z4を安く購入しよう!

まとめ|BMW Z4を安く購入しよう!

引用:http://www.bmw.co.jp/

今回は、BMW Z4の特徴や購入の際に参考となる基本的な情報、中古車を購入するときの注意点をご紹介してきました。

BMW Z4の性能に納得できた方は、ぜひ中古車の中から検討を進めてみてください。

また、V.Pでは「中古車人気ランキングTOP30」をご紹介しています。他のオープンカーをまとめて検討したい方は、ぜひ下記リンクより参考にしてください。

おすすめ記事:【中古車を安く買う】おすすめ人気中古オープンカーランキングTOP30

【中古車を安く買う】おすすめ人気中古オープンカーランキングTOP30

2017.06.04

V.Pでは、あなたの快適なカーライフを応援しています。

 

中古車の買い方を今すぐ知りたい方は下記記事も合わせて参考にしてください。

おすすめ記事:中古車を買うときの方法・注意点まとめ!失敗しないクルマ選びを解説

中古車を買うときの方法・注意点まとめ!失敗しないクルマ選びを解説

2017.12.28

参考:BMW公式HP

スポンサードリンク