車を売りたいけど売り方が分からない?最初に買取方法の基本を知ろう

車を売りたいけど売り方が分からない?最初に買取方法の基本を知ろう
スポンサードリンク

「車を売りたいんだけど、売り方がわからない」…実際に愛車を売るタイミングになってみると「これどうやるんだっけ?」となることが多いですよね。

車を売る方法にいろいろな方法があることを知っていたとしても、それを実行に移すまでにめんどくささを感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、車を売りたい人が知るべき知識の中でも、得に「まったく車の売り方が分からない!」という人向けの情報をすべてご紹介しています。

V.P(当メディア)では、車を売る方法を様々な観点からご紹介していますが、この記事を読めば、買取の全体のイメージがつかめるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

車を売りたい人が知るべき「車売却」の方法と種類

車を売りたい人が知るべき「車売却」の方法と種類

あなたの愛車を売る方法には、様々な方法があります。

ただし、方法によってあなたの車を手放すときに得られる買取価格は大幅に異なりますので、高く売れるポイントややり方をきちんと明確にしておくことが大切になります。

愛車を売る方法は、大きく分けて下記の4つです。

 

1 一括査定サイト

「一括査定サイト」とは、車の買取をおこなう業者に対して、自分の車を一括で買取査定申し込みができるサービスです。

車の買取業者に1件ずつ持ち込むのでは、時間と労力がかかります。

一括査定サイトに申し込めば、手間をできるだけ少なくしつつ高額で買い取ってくれる業者を見つけることができます。

 

2 買取強化店を検索する

一括査定サイトは、複数の買取業者に一度に査定を申し込む方法でした。

多くの買取業者に依頼できる点でとても便利なのですが、大きなデメリットに「複数業者からの連絡が何度も来ること」が挙げられます。

「複数業者から連絡が来る」ことで、対応しきれず結局近場の買取業者に買取査定を頼んだというケースも少なくありません。

買取強化店検索は、「Goo買取」が提供しているサービスです。

一括査定サイトとは異なり、ひとつひとつの業者に査定依頼を行う必要がありますが、あなたの愛車の価値を正しく評価してくれる地元の買取店を検索できる点で、多くの手間が省けます。

 

3 ディーラーの下取りに出す

ディーラー下取りでは、車の買い替え時に今の車を引き取ってもらい、次に購入する車の価格を引き下げてもらう方法です。買取金額があなたの手元に来るのではなく、次に買う車の必要金額を減らしてくれます。

自分で「買取」→「車の買い替え」を行う場合に比べて、新しい車の乗り始めがスムーズになる点がメリットです。

一方、買取業者ではないため、中古車の相場や査定ポイントを考慮せず、買取時に比べて金額的にソンをすることも多いです。(場合によっては数十万の差になることもあります)

 

4 オークション出品・個人売買

オークション出品と個人売買は、あなたの裁量で販売価格を決めることができるため、買取額を高くして売ることができるメリットがあります。

しかしこの2つは、買い取りに慣れていない方や、手間のかかる売り方をしたくない人にはおすすめできません。

また、車購入・買取のトラブルの多くは、個人売買やオークション経由での購入・買取から発生しているため、手間やリスクを考えると、あまり良い選択とは言えません。

ただし、車に詳しい知人や友人がいる場合には、あなたの愛車を上手に売買してくれる可能性もあります。


車を買取りに出す方法には、上記で解説した通り様々な方法があります。

すべての方法について詳しく解説することはできませんが、一括査定サイトを活用する場合でも、買取強化店を検索する場合でも、買取業者を比較検討することが大切です。

「今すぐ買取業者を探したい!」という人は、下記記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事:車の買取業者人気ランキング!高額査定を狙って売るならどこがいい?

車の買取業者人気ランキング!高額査定を狙って売るならどこがいい?

2018.01.07

 

おすすめの売り方は「買取強化店」で売ること!

おすすめの売り方は「買取強化店」で売ること!

先ほどまで、あなたの愛車を売る方法を4つに分けてご紹介してきました。車を売る方法には様々なものがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

その中でも特にオススメなのは、「買取強化店を検索する買取方法」です。

買取強化店を検索して買取をする具体的なメリットは下記の通りです。

買取強化店検索のメリット

  • 近所から高額査定業者を探すことができる。
  • 手間をかけずにネットから査定を申し込むことができる。
  • 一括査定サイトと比べ、買取査定に手間がかからない。

買取強化店検索は、あなたの近所の買取業者の中から、愛車を高く買い取れる販売ルート、査定基準を持っている業者を探すことができるサービスです。

そのため、一括査定サイトのような複数の買取業者にわざわざ申し込むという手間を省くことができます。

買取額を複数業者の査定結果を見て比べることが大切ですが、一方で多くの業者から一度に何度も連絡が来ると、多くの時間と労力がかかってしまいます。

「高く売りたいけど、手間はかけたくない」

そんな人にこそ、買取強化店検索がおすすめです。

買取強化店検索は、下記ボタンより利用することができます。

 

車買取時に注意するべきポイント

車買取時に注意するべきポイント

ここでは、車を買い取りに出したいときにつまづく複数のポイントから、車買取の注意点を解説していきます。

車の買い取りは、業者選びだけではなく、あなたの状況にあった形で正しいやり方で売る必要があります。

しかし、手続きや利用できるシーンなどをイメージするのは、車をこれから売るあなたにとって難しいことかもしれません。

初めて買い取りを行う人に向けて、3つのケースから解説していきます。

 

1 ローンが残っている場合

自動車ローンが残っている車を売る場合には、すでに支払っている車を売る場合と比べて、注意しておくことがいくつかあります。

ローンが残っているということは、車を購入し使用している人(=あなた)と、車の実際の所有者(=ローンの信販会社・ディーラー)になっているということです。

つまり、ローンが残っている車を売るときには、「所有者名義の変更」をおこなわないと、あなたが車を売る権利がないままなのです。

所有権名義の変更のためには、「ローンを完済すること」「所有権解除の手続き」の2つをおこなう必要があります。

所有権解除の手続きは「買取業者が代行してくれること」がほとんどです。必要書類は下記の通りです。

所有権解除の手続きに必要な書類

  • 自動車車検証
  • 印鑑登録証明書(市役所・町役場で発行後3ヶ月以内のもの)
  • 委任状(販売店より受け取るもの)
  • 自動車納税証明書
  • 実印

しかし、所有権解除は、「ローンの完済」が完了していないと進めることができません。

買取店に査定をしてもらい、買取額が「ローン残債」を超えるか/超えないかによって、対応が変わってきます。

 

見積査定額がローン残債を超える場合

買取査定額があなたのローン残債を超えるため、ローンの支払を買取額で支払うことができます。(手続きは買取業者が代行する)

また、所有権解除手続きも問題なくできるため、所有権名義変更もすぐに完了させることができます。

加えて、ローン残債を超えた金額については、あなた自身にその金額分が支払われます。ローンが少額のみ残っている場合には、買取査定に出した後、所有権解除手続きを業者に依頼すればOKです。

 

見積査定額がローン残債を超えない場合

見積査定額がローン残債を超えない場合には、ローンの完済を先に行う必要があります。

この場合、3つの方法があります。

  1. ローン残債を組み直して支払い計画を立てること
  2. 金融機関や消費者金融から再度借入をおこなうこと
  3. 一度にローン残債を支払ってしまうこと

ローン残債が数万円〜10万円程度残っているだけであれば、車の買い替え予算も含めて一括で支払いを済ませるつもりで買取査定をおこなうべきです。

ただし、金融機関から借り入れないと支払えない額が残っている場合には、ムリに売る必要はないかもしれません。

経済状況等を見て、ムリのない計画をたてることが大切です。

また、ローン残債よりも買取査定額が高いかどうかは、実際に実車査定をおこなってもらうことでしか調べる方法がありません。

まずは、近場の買取業者を検索し、査定を申し込んでみましょう。また、ローンが残っていることについて相談するのもよい方法です。

 

2 廃車・事故車の買取をしたい場合

廃車寸前の車や、事故を起こした車の場合でも、買取業者に買取依頼をおこなうことができます。

廃車・事故車を買い取る業者は、主に3つの方法があります。

  1. 鉄くず業者・車解体業者に買取をしてもらう。
  2. 中古車買取業者に買取をおこなってもらう。
  3. 廃車専門サービスを利用する。

特におすすめなのが、廃車専門のサービスです。

事故車・廃車寸前の車でも修理した後に販売したり、廃車手続きを行い利益を得たりするルートを持っている業者に依頼すれば、ほとんど買取額がつかない状態の車であっても査定に出すことができます。

廃車寸前の車や事故車に関する買取査定では、注意すべき点やチェックポイント、用意する書類などがあるため、下記記事で詳しく見ていきましょう。

おすすめ記事:事故車は買取できるの?買取方法やおすすめ業者まですべて解説!

事故車は買取できるの?買取方法やおすすめ業者まですべて解説!

2018.01.06

 

3 即金で車を売りたい場合

緊急に現金が必要だったり、買取で得たお金をすぐに用意したい場合には、「即日入金」が可能な買取業者を選んで買取査定をおこなうことがベスト。

大手買取業者は信頼感や手続きのサポートなどで安心ですが、その分「翌営業日に振込」などの条件が付く場合が多いです。

規模が大きくない地元の買取業者の中には、即日入金が可能な店舗も多いため、買取で即金を第一に考えている方は、近所の買取店を検索すると良いでしょう。

即日入金の場合には、「印鑑証明書」「実印」が必要なので、業者に事前に確認を取ると良いでしょう。

買取業者は、下記から探すことができます。

 

車買取時に準備するもの・必要書類

車買取時に準備するもの・必要書類

車を買取査定に出す場合には、いくつか公的書類関係で必要なものがあります。

事前に準備しておくか、準備する方法を知っておくだけでも、買取がスムーズに進みます。

保管場所や取得方法まで解説していますので、全体的に何が必要なのか、今のうちにイメージしておきましょう。

車の買取に必要な書類

  • 自動車車検証:ダッシュボードに保管していることが多い
  • 自賠責保険証明書:ダッシュボードに保管していることが多い
  • リサイクル券:ダッシュボードに保管していることが多い
  • 自動車納税証明書(普通車)
  • 軽自動車納税証明書(軽自動車)
  • 実印・印鑑登録証明書(普通車):市区町村の役所・証明書発行センターで発行する
  • 認印(軽自動車)

軽自動車と普通車で必要なものが少しだけ異なります。軽自動車は準備するものが少ないため、初めて普通車を買取りに出す際には間違えないように注意しましょう。

もし万が一分からないことがある場合でも、まず査定を依頼してみて、具体的な買取の話まで進んだ後に業者に相談するのもひとつの方法です。

ほとんどの場合、買取業者が手続きを代行してくれるため、あなたが手間をかけなくて済む場合がほとんどです。


上記まで、買取に必要な書類について解説してきました。

個人売買やオークション経由での販売では、ご自身ですべての書類を準備する必要がありますが、買取業者に買取査定を依頼する場合には、ほとんどの作業を代行してくれます。

ただし、必要書類についてはわかっているとしても、それ以外の買取のポイントなどについてはまだまだ不安が残る人も多いのではないでしょうか?

たとえば、買取までの流れやコツ、ポイントなどは、高く売るために欠かせない知識ですよね。

下記では、車の買取初心者向けに、今回の記事よりもさらに細かく買取方法を解説しています。実際に愛車を買取査定に出したい方は、ぜひ下記記事も参考にしてください。

おすすめ記事:車を売るときの方法・注意点まとめ!失敗しない買取知識を解説

車を売るときの方法・注意点まとめ!失敗しない買取知識を解説

2017.12.28

また、車の買取でよくあるトラブル事例を知っておくことで、あなたが買取時に損をしてしまうトラブルを回避することができます。

安心材料にもなりますから、買取が不安な方はぜひ下記記事も参考にしてください。

おすすめ記事:【Q&A】車を売るときのよくあるトラブル事例と対処法まとめ

【Q&A】車を売るときのよくあるトラブル事例と対処法まとめ

2017.12.29

 

おわりに|車を売りたいなら自分に合った方法を活用しよう!

おわりに|車を売りたいなら自分に合った方法を活用しよう!

今回は、車を売りたい人が知るべき知識の中でも、得に「まったく車の売り方が分からない!」という人向けの情報をすべてご紹介してきました。

更に詳しい買取の方法やコツについては、今回ご紹介した「おすすめ記事」を読むことで知ることができます。その前に、まずは今回ご紹介した基礎をおさえ、車の買い取りの全体像をつかんでください。

今回の記事を参考に、車の高額買取を目指しましょう!

スポンサードリンク