【相場や時期は?】「ステーションワゴン」買取・査定で高く売る5つのコツ

スポンサードリンク

これまで載ってきたステーションワゴンを売りたいと考えている方は、ステーションワゴンの買取・査定を検討していることと思います。大事に乗ってきた分だけ、出来る限り査定額を高くして売りたいですよね。次の自動車購入の資金にもなりますから、次の車選びと同じくらい重要なことといえるのではないでしょうか。

今回は、中古車を高く売るコツの中で、ステーションワゴンにフォーカスを当ててステーションワゴンを高く売るコツについて解説していきます。また、査定買取に役立つサービスも掲載していますので、この記事を参考に愛車の買取査定を成功させてくださいね。

ステーションワゴンの高額査定は難しい。整備面やオプションをアピールしよう。

引用:http://www.honda.co.jp/auto-archive/fitshuttle/2015/

ステーションワゴン (station wagon) は、自動車のスタイルの呼称である。いわゆる2ボックスの形状で前部にはエンジンフード、後部には乗員の座席とひとつづきの荷室を備えている。1990年代以前は荷室に予備座席(ジャンプシート)を備え現在のミニバン並みに使えるものも少なくなかった。単にワゴンとも呼ぶが、報道などで「ワゴン車」という場合はワンボックス型であることもある。

参考:ステーションワゴン – Wikipedia

ステーションワゴンは、一時期あったような人気は今は衰えてしまい、中古車市場でも走行距離が長く低い相場で取引されている車両タイプです。走行距離50000km〜75000kmほどの車両が多く出回っています。

25000kmを超えると査定額は大幅に下がり、約50万円を切っているため、高額査定はなかなか難しいのが現状といえるでしょう。

ただし、その分走行距離があっても整備状況や付いているオプションを正当に評価してもらうことができれば、査定額は向上する可能性があります。査定する場合は、整備面やオプション面に関してアピールできる業者に査定を依頼することがカギになります。

ステーションワゴンを高く売るためのコツ

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/mpc/mpc_japan_website/ja/home_mpc/passengercars/home/new_cars/models/e-class/s213.html

では、ステーションワゴンを高く売るために必要なコツをご紹介していきます。コツをおさえて具体的に査定買取までの方法や手段を知っておくことは、想像以上に高く売ることに繋がります。ぜひ参考にしてください。

1 売り方をディーラー下取りだけに絞らないこと

一般的なディーラーでは、ある一定の基準に基づいて査定されるために本来の走行距離や年数に基づく相場とは関係なしに査定額が決まってしまうこともあります。

親身になってくれるディーラーがいる場合などを除き、車に詳しい友人や知人、知り合いの業者等がいない場合は一括査定サイトを利用するのがベターといえるでしょう。

2 査定前に「洗車・清掃」を忘れずに行うこと

査定にはオーナーによる洗車や清掃が厳密に関わることはないでしょう。しかし、たとえば一括査定で多数の業者の競争になった場合には、この洗車や清掃による「綺麗さ」は不利益にはならないことも確かです。

また、車内清掃と同時にワックスがけや装備品をすべて揃えておくことなど、査定前の最後のチェックとしてこの機会に清掃をすることができれば、整備状況もひと目で分かりやすく、アドバンテージになるかもしれません。

自賠責保険証書や整備手帳と言った必要書類等も同時に確認しましょう。

【中古車を安く買う】ステーションワゴンおすすめ人気中古車ランキングTOP30

2017.06.05

3 走行距離は年間1万kmが基準

ステーションワゴンの査定では、「年間1万km」を基準として査定額がプラスになるか、マイナスになるかが評価されます。たとえば、5年間乗った場合は、「1万km×5年=5万km」が基準とされます。オーナー側としてこの基準をおさえておくことで、売るタイミングや査定額の平均を見比べることができます。

実際に査定を依頼する際には、このポイントを確認しながら交渉を進めることができます。査定に出す車の年式とともにおさえておくべきポイントです。

4 実店舗で買取を検討する場合も「査定額の相場」を知っておくべき

下記でご紹介しているような「一括査定サイト」は、車種ごとの査定額の相場を複数業者で比較することで失敗しない買取査定を進めることができます。しかし、「もっと高く売りたい」と考えている方の中には、実店舗を周り、買取額を検討しようとしている方も多いでしょう。

しかし、相場価格と異なる場合はどんなやり方にもあり得ます。詳しい部分までオーナーが理解するのは難しいかもしれませんが、できれば「査定額の相場」は事前にしっておきたいもの。

実際の相場を知らずに買取店の査定額に納得してしまったが、後々査定額が相場よりもずいぶん下だった…ということがないように、一括査定で情報収集しておくことも大切であるといえるでしょう。

5 手間を掛けずに売るなら一括査定サービスを使う

愛車を清掃し、準備物を揃えるのと同時に査定をしてもらうために様々な業者に依頼をするのは時間とお金がかかります。しかし、一括査定サービスを活用すれば、様々な業者の査定額を一気に確認することができ、時間とお金のコストを出来る限り節約して高価買取を狙うこともできます。

中古車査定を考えている方は、同時に中古車購入を考えている方も多いでしょう。できれば、時間をかけずとも安心して査定額を見積もり、中古車購入の資金に充てたいですよね。

ステーションワゴンの査定・買取におすすめのサービス

買取相場を無料で検索できる「Goo買取」

引用:http://auction.goo-net.com/?utm_source=rts&utm_medium=cpa&baitai=rts

ウェブ上で完結する「買取相場検索」サイトです。買取相場がその場でわかり、それに加えて売却する店舗を探すことがカンタンな点が特徴です。

近くの査定店がカンタンに見つかる「ユーカーパック」

引用:https://ucarpac.com/

入力後、概算価格を確認したのちは買取店から複数連絡が来ることはなく、ユーカーパックから近隣の査定店を紹介してもらえる点がポイントです。

すぐに相場価格を確認できる「カンタン車査定ガイド」

引用:http://a-satei.com/index_oem.html

最大10社の見積もり比較がカンタンにできる「カンタン車査定ガイド」。申込直後に、すぐ相場の査定額をチェックできるため、相場をとにかく知りたい方にオススメです。

厳選された業者から一括査定「ズバット車買取比較」

引用:https://www.zba.jp/car-kaitori/promo/basic/n-include/index4171.html?id=bacaw00042

全国の150社以上から選び抜かれた買取業者8社に一括で査定依頼をすることができるため、平均よりも高く売れる可能性が高いです。入力は1分で完了します。

大手中古車情報誌を運営している「カーセンサー.net簡単ネット査定」

引用:http://kaitori.carsensor.net/?vos=ncsrrtxa00001

中古車情報誌カーセンサーの運営する一括査定です。買取店よりメールで連絡をとってもらえる点が特徴で、煩雑なやり取りを少なくしつつ、査定・買取をスムーズに行うことができます。

ステーションワゴンの買取査定を成功させましょう

引用:http://toyota.jp/corollafielder/ 画像:トヨタ「カローラフィールダー」

 

今回は、ステーションワゴンの買取査定を成功させ、愛車を高く売るための方法とコツをご紹介しました。今回ご紹介したコツとサービスを活用して、出来る限り高く愛車を買い取ってもらえるようにしてくださいね。

V.Pは、あなたのカーライフを応援しています。

【中古車 安く買う】ステーションワゴンの中古車購入を検討している方にオススメの記事

近日公開!

スポンサードリンク