【中古車を安く買う】おすすめ人気中古セダンランキングTOP30

スポンサードリンク

今回は、車の中でもスタンダードなスタイルであるセダンタイプの人気中古車ランキングをTOP30ご紹介しています。

人気車種から隠れた名車まで、特徴と基本情報とともに掲載していますので、セダンの中古車購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

また、セダンに乗るメリットや中古車を購入する際に活用スべきサービスも同時に紹介しています。購入を検討する際には、ぜひ合わせて活用してくださいね。

スタッフくん

いらっしゃいませ!

どんなお車をお探しですか??

お父さん

セダンの中古車がほしいんだけど…どれがおすすめなの??

スタッフくん

セダンであれば…

  1. 高級感のあるデザイン
  2. 走行性や乗り心地の評価・評判

この2つのポイントから選ぶことが大切です!

 

中古車のセダンに乗る3つのメリット

セダンに乗る3つのメリット

一般的にはリアデッキを持つノッチバック(3ボックス)型の乗用車のことをいうが、中にはリアデッキを持たないノッチレス(2ボックス)型も含まれる。 セダンには独立したトランクを持つタイプ(2ドア/4ドアセダン)と独立したトランクを持つかわりにリアハッチを設けたハッチバックタイプがある。

参考:セダン – Wikipedia

ここでは、セダンに乗ることのメリットを3つに分けてご紹介しています。

セダンに乗ることのメリットを理解しておくことで、より自分に合ったタイプの中古車を選ぶことができます。

自分のライフスタイルをイメージしつつ、参考にしてください。

1 インテリアに高級感のある車種が多い

新車価格を見ると、セダンタイプの価格は”高額”です。その分、エクステリアやインテリアに高級感があり、安定した走行性も兼ね備えています。

「高級車に乗りたいけれど予算は少ない」という方は、中古車でセダンを購入することが「現実的な車選び」になるでしょう。

 

2 全高が低く、走行安定性が高い

セダン乗車時の最大の特徴は、「全高の低さ」「安定した走行性」です。

高速走行でも横風のあおりを受けにくく、安定した走りをすることができます。また、大人4人で載っても快適な室内の車種が多く普段乗りのクルマとしても十分活用できます。

 

3 中古市場での値下がり率が高い

セダンタイプのクルマは、「発売後4〜5年」という短い期間で中古車相場が値下がりします。

新車価格と中古車価格の差だけで、軽自動車が一台買えてしまうほど金額が安くなることもあるほどです。そのため、比較的新しい車種も予算内で買うことができる場合が多いです。

セダンは維持費用が軽自動車よりも多くかかりますが、「耐久性」に優れているため、長く乗るならコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。

 

✓自動車任意保険・車検を節約する方法

自動車保険・車検には、隔年で大きな金額がかかります。新しく中古車を買い換える時期には、自動車保険や車検を出す業者を選んでおくことも大切です。

また、乗り換えを検討している方の中には、「今まで乗っていたクルマの車検代が高い」という悩みを抱えている方も多いでしょう。

下記では、自動車保険を安く済ませることのできるサイトや、オトクな車検業者を見つけることのできるサイトをご紹介しています。

必要な方は、ぜひチェックしてみてください。

自動車保険は複数社比較がおすすめ!「保険スクエアbang!」

保険スクエアbang!

出典:保険スクエアbang!

「保険スクエアbang!」は、自動車保険の見積をカンタンに調べることのできる「一括見積依頼」のサービスです。

最初に持っているクルマのメーカー名を選択して簡易見積りを確認します。そのあとに、細かな条件を入力して様々な保険会社の見積を比較することができます。

自分で一社ずつ調べる必要がないため、難しいことを考えず保証内容と金額を見るだけで保険の手続きをすすめることができます。

下記ボタンより、最初の無料見積を始めることができます。

 

範囲は全国!地域ごとの安い車検業者を検索できる「EPARK車検」

車検 EPARK

出典:https://otakara-shaken.com/

格安な車検業者は、自分一人で調べるのはとても骨が折れる作業です。また、料金だけ聞いて帰るのが後ろめたい方も多いはずです。

「EPARK車検」なら、あなたの近隣の業者の車検費用を検索し、比較する小音がカンタンにできます。

買い替えを検討する前に、車検費用をもう一度確認してみましょう。

下記ボタンより、郵便番号を入力して車検業者を検索することができます。利用は”無料”です。

 

 

2016~2017年 人気中古セダンランキングTOP30

人気中古車のうち、セダンタイプの中古車に範囲を絞ったランキングTOP30を掲載しています。

それぞれの車種について特徴や燃費情報、中古車価格などをご紹介しているので、ご予算に合わせて探してみてください。

また、それぞれの車種ごとに詳細情報がある場合は、別記事で細かく購入時の注意点や安く買うコツをご紹介しています。こちらも合わせて参考にしましょう。

上記のボタンをおすことで、良質な中古車を格安で購入できる「ズバット車販売」から車を探すことが可能です。見積を取るだけなら無料ですので、気軽にボタンを押してくださいね。

では、TOP30を見ていきましょう!

 

1 BMW 3シリーズ

1 BMW 3シリーズ

引用:http://www.bmw.co.jp/ 画像は「3シリーズツーリング」

3シリーズの特徴

スポーツ性能があり、かつ長時間のドライブにも適応できる万能型のセダンであるBMW 3シリーズ。

内装はさっぱりしており、他の高級感のあるセダンと比較するとシンプルですが、走行性能は抜群です。

峠道からいつもの買い物、そしてちょっとした遠出まであらゆるシチュエーションで活躍してくれます。

3シリーズの基本情報

新車販売価格 399〜879万円
中古車平均価格 353.3万円
平均燃費 13.5〜21.4km/L
 

2 トヨタ クラウンアスリート

2 トヨタ クラウンアスリート

引用:http://toyota.jp/

クラウンアスリートの特徴

クラウンアスリートは、トヨタのクラウンのスポーツモデル。そのデザインはスポーツティでありながらも高級感に溢れています。

その最大の特徴は、「走行制御モード」にあります。路面状況に対して最適の挙動制御を行えるよう、4つのモードが設定されているため、高級感とは裏腹に、状況によって最適な走りをしてくれる車種といえます。

クラウンアスリートの基本情報

新車販売価格 357〜618.3万円
中古車平均価格 361.5万円
平均燃費 9.6〜23.2km/L
 

3 トヨタ クラウンロイヤル

3 トヨタ クラウンロイヤル

引用:http://toyota.jp/

クラウンロイヤルの特徴

高級感もさることながら、クラウンロイヤルも走行性能が高いといえます。クラウンシリーズでは、サスペンションパーツの剛性をあえて落とすことで乗り心地を改善しています。

クラウンロイヤルの場合、その改善に加えてモノチューブ式のサスペンションを採用しているために、路面が多少凹凸していても乗り心地や安定性に心配がありません。

クラウンロイヤルの基本情報

新車販売価格 353〜598.9万円
中古車平均価格 309万円
平均燃費 10.2〜23.2km/L
 

4 トヨタ マークX

4 トヨタ マークX

引用:http://toyota.jp/

マークXの特徴

マークXは、走行性能と高い安全性が売りです。高速運転中でも独自のサスペンションによりコーナーを安定して走行することができますし、高速走行時の振れない走りはマークXの最大の魅力でしょう。

また、安全装置にも優れ、衝突時に警報を発する「プリクラッシュセーフティシステム」や、高速走行時に自分で操作せずとも一定のスピードを保つ「レーダークルーズコントロール」は、検討すべき中古車として候補にあがる要素です。

マークXの基本情報

新車販売価格 238〜561.6万円
中古車平均価格 152.5万円
平均燃費 10.0〜11.8km/L
 

5 日産 スカイライン

5 日産 スカイライン

引用:http://history.nissan.co.jp/

スカイラインの特徴

日産のスポーツ車として人気のスカイライン。名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

スポーツ車なので燃費性能は高いわけではありませんが、高速走行時の燃費やエンジンの性能は走りを追求するドライバーにとって申し分のない性能です。

デザインも洗練されていますし、高級車をとにかく快適に乗りたいという方にうってつけの車種といえます。

スカイラインの基本情報

新車販売価格 299〜609.8万円
中古車平均価格 309.4万円
平均燃費 9.5〜18.4km/L
 

6 メルセデス・ベンツ Cクラス

6 メルセデス・ベンツ Cクラス

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/ 画像は「Cクラス クーペ」

Cクラスの特徴

メルセデス・ベンツのCクラスには様々なタイプの車種がありますので、一概に特徴を述べることは今回はできません。

共通していえることは、ベンツの中でも比較的手に届く範囲の金額で楽しめる車種であるということでしょう。ベンツの高い走行性能と安全性をフルに楽しみたい方は、Cクラスを検討してみてはいかがでしょうか。

Cクラスの基本情報

新車販売価格 223.9〜356.7万円
中古車平均価格 225.4万円
平均燃費 13.8〜20.6km/L
 

7 スバル レガシィB4

7 スバル レガシィB4

引用:https://www.subaru.jp/legacy/b4/

レガシィB4の特徴

なめらかな加速と安定した走行、静粛性と快適なドライブをするために必要な性能を兼ね備えたスタンダードなセダンであるレガシィB4。

「突出した特徴がない」と言われることもありますが、普段使い・街乗りも多く、快適な走行性能をスタンダードに求めるドライバーにはかなり扱いやすい車種といえます。

レガシィB4の基本情報

新車販売価格 286.2〜340.2万円
中古車平均価格 255.5万円
平均燃費 14.8km/L
 

8 トヨタ セルシオ

8 トヨタ セルシオ

引用:https://ja.wikipedia.org/

セルシオの特徴

セルシオはかつてトヨタから生産・発売されていた高級セダン。

加速やハンドリングと言った基本性能の評価が高く、運転のしやすさにも定評があります。現在は生産終了しているために、中古車価格は下がってきています。

性能は今でも十分通用する快適性を持つために、運転時の快適さや安全性を一番に求めるドライバーにおすすめのセダンです。

セルシオの基本情報

新車販売価格 593.3〜1029万円
中古車平均価格 55.2万円
平均燃費 8.2〜8.9km/L
 

9 レクサス IS

9 レクサス IS

引用:http://www.carsensor.net/ 画像は「ISコンバーチブル」

レクサスISの特徴

トヨタ高級ブランド「レクサス」の高級車であるレクサスISは、走る愉しさとスポーティさが売りです。

剛性にも定評があり、ベンツやアウディといったブランド車種にも引けを取らない性能を持ちます。

内装外装ともに「高級車」としての質を備えており、燃費も悪くないために全体的な性能に優れているといえます。

レクサスISの基本情報

新車販売価格 420〜638.5万円
中古車平均価格 361.5万円
平均燃費 10.0〜23.2km/L
 

10 BMW 5シリーズ

10 BMW 5シリーズ

引用:https://bmw-new5.jp/

5シリーズの特徴

3シリーズと比較すると、後部座席が比較的広く、長距離での安定・快適性のある走行が可能なBMW 5シリーズ。

広い室内空間と安定した走行性、どっしりとした重厚感のあるデザインとは裏腹にライバル車とくらべて軽量化が図られているところなど、特筆すべき点が何点もある優秀な車種です。

高速道路の走行や長距離ドライブを良くする方には特におすすめできる車種であるといえます。

5シリーズの基本情報

新車販売価格 599〜1017万円
中古車平均価格 情報なし
平均燃費 12.5〜21.5km/L
 

スポンサードリンク